2011年02月11日

グルーポンおせち事件、外食文化研究所に行政処分

ついにと言うか共同購入サイトグルーポンで販売されたスカスカおせち事件で、
販売した業者に消費者庁から行政処分が下されるようです。

年明けすぐから話題になっていたおせち事件ですが、
外食文化研究所が運営するバードカフェがグルーポンで販売したものです。

見本の写真とあまりにも違う為に大騒ぎになり、今もその話題はネット上で続いています。

おせちの見た目だけでなく、中身も違うんじゃないかと掲示板などで食品偽装の疑惑が出て、
食材が違っていたと言う報告と謝罪がグルーポンと外食文化研究所から出ていました。

そしてこんどは行政処分です。
消費者庁が外食文化研究所に景品表示法違反などで再発防止を求める措置命令を出す方針を固めました。続きを読む
posted by ほんまさん at 11:44 | Comment(14) | クーポンサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

国際派タクシー登場

なんかすんごいタクシーの話がありました。

普通はタクシーの運転手さんと言うと気のいいおじさんやたまにおじいちゃんが一生懸命運転してる感じです。
あくまで今まで乗った自分の印象ですけど。

ところがこのタクシーの運転手さんはネットを駆使して世界と繋がってビジネスしています。

続きを読む
posted by ほんまさん at 01:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

人体の不思議展、厚生労働省が「標本は遺体」と見解

人体の不思議展で展示されている標本について、厚生労働省が「標本は遺体」だっていう見解を示しているらしいです。
この人体の不思議展ってけっこう何回もやっていて、ネットでも話題になってたりしました。
これを作ってる博士がちょっとマッドサイエンティストっぽいんですよね。


ちなみに人体の不思議展はプラスとミックと言う技術で人間の体に樹脂をしみこませて保存する技術を使って、人体標本を作って展示しているものです。
一応生前の意志に基づいてやっているらしい。

標本が遺体だとすると、特定の場所以外での保管には自治体の許可が必要になってくるので、話が変わってきます。
この人体の不思議展の主催者は届出を出してないので、死体解剖保存法に抵触する可能性があるそうで、京都府警も違法性の有無について捜査する方針を固めたんだそうです。

続きを読む
posted by ほんまさん at 21:34 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。